おうちカフェへようこそ

トップ

想いの込もった柔らかベーグル☆みんなの手作りが集まったカフェ はなとね

知る人ぞ知る。今大人気のご主人が作るむっちり柔らかいベーグルと、モチモチしたスチームベーグル。そして大自然に囲まれ江戸時代から続く大きな茅葺き屋根のお家。 日本家屋のカフェ はなとねのご紹介。

約260年以上の歴史あるお家に移り住み、カフェを開くこと事に。
村上さんファミリーはパパ、ママ、寛季くん(7歳)夏規くん(2歳)の仲良し四人暮らし。

お店の営業日は土日のみ。週末は沢山のお客さんで賑わっています。
TV、雑誌にも取り上げられ美味しいベーグルと、どこか懐かしい風情あるカフェが人気を呼んでいます。お店の中にはとっても可愛いインテリアがたくさん。家族みんなが一緒に手作りしたり、作家さんやお友達から手作りで頂いたものや以前に住まわれていた方の家具などを使った心温まるお店です。

 

  • ご主人手作りのサンキャッチャー。晴れた日は店内の入り口に光のシャワーが差し込みます。

  • 店内にはお子さんの書いたドラえもん、ドラミちゃんがお出迎え。とっても可愛いイラストですね♪

  • 【はなとね】の文字も入ったはりがねアートはお友達からのプレゼント♪芸術的でお花の表情も素敵。

  • 十二月釜のお皿プレート。手作りで頂いたもの。大きな屋根が特徴のイラストもとっても素敵♪

 

  • ドーナッツ型の作品はenn:socksさんの手作り♪壁にも飾られていてコロンとした可愛らしさに目を惹きます。

  • 以前に住まわれていた方の家具をそのまま使用。見ているだけで歴史を感じさせられますね。

  • 子どもの為に手作りで頂いたもの!座りやすさもバッチリ♪店内の椅子も作ってもらったそう。

  • ご近所から採れたての、はちみつも販売しています。
    ベーグルにも相性バッチリ☆

 

 

 

 

 

 

安心安全で栄養を考えたこだわりのベーグル

ベーグル (2)
ご主人はもともとパン屋さんで働かれていました。
『砂糖を使った甘いパンも美味しいですが体に負担のないパンを作りたい。』と言う思いがきっかけに、独自でベーグルを作る事に。
こちらでカフェをする前はマンションの一室で通販やイベント出店などで販売されていました。
こちらのベーグルは卵、乳製品を使っておらず、アレルギーのお子さんにも安心。
また、小麦粉、卵、乳製品がアレルギーでダメな方は米粉を使ったスチームベーグルがオススメ。種類も豊富だからアレルギーで悩むお子さんにもとっても嬉しいベーグルです。
はなとねの名前の由来は『花と根』の意味。花のような甘くてキラキラしたご馳走と、体の栄養を考えた根っこと言う、外食の楽しさと家庭でしっかり栄養を摂る大切さを。両方を持ち合わせた意味なんです。
『栄養も考えて自分たちも食べているので胸を張って提供しています。』とご主人。
栄養はもちろん、もちもちとた食感にとっても柔らかくて美味しいベーグル。
ご主人の想いが詰まっていて、素敵ですね。
        • 柔らかくむっちりしたベーグルは種類も沢山あって、どれも美味しそうで迷っちゃいます☆

        • 米粉を使ったスチームベーグルはモチモチでヘルシー♪お米はご近所さんから採れたものを使用。

        • くるまふのベーグルサンドは限定食!野菜も沢山入っていてボリューム満点。健康にもうれしいですね。

        • コーヒーg

          ご主人はコーヒーが大好き。自家焙煎機を使ってお店のコーヒーも挽きたてでとっても美味しいです。

 

  • 昔から畑をやりたいと思っていました。今後のお店に使う材料も全て自分達で作った野菜にしたいと日々畑作業にも力が入ります。

  • カフェで人気のスポットは縁側♪
    風通りもよく、庭もとても立派で眺めているだけで本当に癒されます。

     

  • カフェの中で応接間も人気です。懐かしくも落ち着いてのんびり過ごせます。
    ソファーもゆったりしています。

  • テーブルにはさり気なく置かれたお花が素敵ですね♪庭に咲いている花を積んだ可愛いインテリア。

 

 

広いお家は子ども達の遊び場や探検場所に♫

『以前はマンションに住んでいたので家の中で飛び回れなかったんですが、ここへ来て全身で思いっきり飛んだり走ったりと伸び伸び遊べて本当に引っ越して来て良かったと思います。』とママ、パパも大喜び!寛季くん、夏規くんは土日がお店なのでその日に沢山の人がお家に来てくれるのをとても楽しみにしています。
お客さんのお子さんや友達も一緒に家やお庭で鬼ごっこをしたり秘密基地を作ったり。
まるでジブリ『となりのトトロ』を思わせるようなドキドキ・ワクワクな発見ができる環境が素敵ですね。
  • 木登りが得意の寛季くん。スイスイとてっぺんまで登るのもお手のもの。

  • みんなの秘密基地♪ロープを引っ掛けて細い道を登ったりします。大人では通れない世界♪

  • おうちの全てが探検でき、屋根裏までもが遊び場に♪
    みんなで楽しそう!!

     

  • 見上げると寛季くんが顔を出しています。屋根裏から続いていて、まさにカラクリ☆

 

  • カフェにはオモチャも沢山置いてあるのでお子さん連れでも安心。ここに来ればみんなお友達♪

  • 子どもは遊びの天才!と言いますが、本当凄い☆忍者のようなカッコイイ寛季くんです。

  • 広〜いお庭ではみんなで鬼ごっこやかっけこをして楽しみます。

     

  • 走ったり登ったり☆広々と空気の良い環境に包まれ今後の成長が楽しみですね。

 

 

 

 

 

 

 

若い方は、『おばあちゃんの家に来たみたい。』高齢者の方は、『懐かしく、昔を思い出します。』
とお客さんの声があるそうです。

『この日本家屋の田舎を大切に若い方たちに受け継いでもらいたい。』との思いとそして、ご主人がこだわって、作る安心安全なベーグルを重ね合わせた素敵なおうち。はなとね。
自然の風景を見て、心地の良くのんびりくつろぎながら、栄養たっぷり美味しいベーグルを食べにいきませんか。

hanatone
村上さんファミリー
ご主人の敦隆さん、奥さんの紀子さん、元気いっぱいの寛季くん、夏規くんの4人暮らし。
江戸時代から続く大きな茅葺き屋根のお家に移り住み、週末はカフェを営業。
ご主人の作るベーグルは雑誌、テレビにも取り上げられるほど人気の美味しいベーグルです。
はなとね
〒651-1622
神戸市北区淡河町神田143-2
営業 土・日(10:00~16:00)
電話 090-5672-3438
FAX 078-958-0556http://www.hanatone.jp/