Baby Space 小さなお客さまのためのインスタレーション

Baby Space 小さなお客さまのためのインスタレーション

 

日時:2018年2月17日(土)①10:00 ②12:30 ③14:30(公演時間30分)各回とも15分前開場
    

会場:三田市総合文化センター郷の音ホール 小ホール

料金:親子1500円(おとな1名+乳幼児1名)

(Sato-Netくらぶ・一般 共通料金です。)
*乳幼児は生後3か月~1歳6か月対象。
*全席自由 ※定員各回13組 ※託児サービスあり(有料)

ご予約・お問合せ

郷の音ホールチケットセンター 〒669-1531 兵庫県三田市天神1-3-1

TEL 079-559-8101

赤ちゃんに舞台鑑賞?!
…まだわからない、まだ早い… いえいえ、そんなことはありません。
赤ちゃんは感じる力をもっています。
そして、笑ったり 泣いたり じっと見つめたり 心地よくて眠ったり…といった赤ちゃんらしい方法で感じたことを表現します。 プロの演者さんが、作品を通して赤ちゃんの感性に働きかけます。さて、我が家の赤ちゃんはどんな反応を見せてくれるでしょう? こころを育む生の舞台鑑賞を、親子で是非ご一緒に!日本児童・青少年演劇劇団協同組合公演
演出・美術・振付:DALIJA ACIN THELANDER(スウェーデン)
出演:土井真波、はらだまほ(山の音楽舎)
 撮影:松浦範子
【動画でチェック】
https://youtu.be/CzlhDUWMelw
https://youtu.be/AeMyxgXK6Sg

*スマートフォンやタブレットを使ってQRコードを読み取っていただくと、
パフォーマンス映像がご覧いただけます。
赤ちゃんの発育にとって、舞台鑑賞は脳科学的にも神経発達学的にも有効だと証明されており、知覚知能の発達は、どれだけ芸術的活動をさせるかが鍵と言われています。
胎内にいるときに神経細胞の前頭葉皮質など、1歳までの間に成長のピークを迎えます。
その大切な時期に、すべての感覚に訴えかける演劇を体験させてあげませんか?
世界で最もトレンドな、乳幼児に向けた舞台芸術。
赤ちゃんが安心してリラックスできる空間の中で、赤ちゃんの鋭敏な五感に、2人のパフォーマーがやさしく働きかけます。
音楽・照明・パフォーマンス・詩など芸術的要素に触れ、知覚・聴覚・触覚で非日常的経験をします。これは鑑賞だけではなく、体験する芸術です。
出演者・内容は変更となる場合がございます。予めご了承ください。

詳しくは、下記URLをご参照ください↓

http://sanda-bunka.jp/event/details/180217.html

 

 

日時
2018/02/17 ①10時 ②12時30分 ③14時30分(各約30分)
場所
三田市総合文化センター郷の音ホール 小ホール
入場料
親子 1500円(おとな1名+乳幼児1名)
問合せ
郷の音ホールチケットセンター 079-559-8101
主催
三田市総合文化センター指定管理者JTBコミュニケーションデザイングループ