Pickup!ママサークル

ママ目線で子育て情報を発信! さんだ子育て情報ガイド編集委員会

毎年1回、春に発行される「さんだ子ども遊マップ」をご存知ですか?
“保育園・幼稚園編” をはじめ、 “医療機関編” “おでかけ編” “公共施設で遊ぼう編” など、その時々のニーズに合わせた内容で、お手持ちの方も多いのではないでしょうか。中でも市内の公園施設が網羅された“おでかけ編”は好評で、市内在住の家族連れだけでなく市外からの転入のきっかけとしても一役買っています。

この子育てガイドブックは三田市の刊行物なのですが、企画から取材、編集に携わっているのは、実は現役のママさんボランティアだということはあまり知られていません。

 

_1-ガイドブック

 

第1号が発行されたのは今から10年前。当時は三田市内で活動する子育てグループのリーダーさんが集まり、三田市こども課の職員さんとアドバイザーさんとともにスタートしました。その後、子育てグループに参加していたママさんが、サークルやイベントなどを通して親しくなり、編集委員会に参加するようになりました。今年度は5名のボランティアと2名のアドバイザーが登録しています。

 

_2会議風景_3キッズスペース

 

編集委員会の活動としては、月1回程度のミーティングがあり、まずその年度に発行する情報ガイドの企画を決定します。企画内容はアドバイザーから子育ての現状を聞いたり、多世代交流館ふらっとに遊びに来ているママさんたちにリサーチし決定します。その後、内容に合わせてページの内容を決め、内容ごとに取材先をピックアップ。ボランティアが取材の交渉をして進めます。「子どもが小さいから、ボランティアはちょっと難しいかも…」という方でも大丈夫!取材の読者モニターとして1回だけ参加するという場合もありました。

月1回ミーティングをする多世代交流館ふらっと内の子育て情報ひろばには、ミーティングスペースのすぐそばにキッズスペースがあり、子どもたちの様子を見ることができるので安心です。

 

_4取材風景

 

情報ガイド編集委員の足立さんは「ママたちが実際に子育てする中で知りたい情報を、ママ目線で考えられた内容が支持されているんだと思います。企画やデザイン、取材の経験がないから…と身構えなくてもいいんです。子育てしやすい三田の魅力を一緒に探して伝えていければと思っています。」と話します。

 _5編集委員メンバー

 

三田市では数年前から“子育てするならゼッタイ三田”というキャッチフレーズのもと、子育てしやすい街づくりに取り組んでいます。その成果もあってか、市内在住の乳幼児の人口も徐々に増加中です。

都市の利便性と豊かな自然が共存する三田は、子育てにぴったりの街です。まだまだ知られていない三田の魅力を発信するボランティアとして活動しています。

 

三田市内にある子育てがもっと楽しくなる公共施設の情報、公園情報、
「さんだ子ども遊マップ」のバックナンバーはこちらをご覧ください!

http://www.city.sanda.lg.jp/kosodate/navi/kosodate_index.html

さんだ子育て情報ガイド編集委員会

mama-circle-place 多世代交流館ふらっと 子育て情報ひろば(三田市弥生が丘1丁目1-2)  _子育てガイドブック2014
mama-circle-date 詳しくはお問合せください
mama-circle-time 詳しくはお問合せください
mama-circle-price ボランティア保険代(500円)
mama-circle-contact 健康福祉部こども局こども政策課子育て情報ひろば担当
tel.079-562-0833
mama-circle-url http://www.city.sanda.lg.jp/kosodate/navi/kosodate_index.html