先輩ママの知恵袋

第1章♢本当の自分を見つけるお手伝い~パーソナルカラリスト~山下文恵さん

 レッスン風景1

パーソナルカラリストをしてます。
パーソナルカラーをご存知でしょうか?
初対面の人と会った時まず何で印象を決めると思いますか?

実はその人の身につけている色だといわれてます❕!


女性ならヘアカラー、化粧、服の色、アクセサリーの色と1人の人でも色々な色を身につけています。
その人に似合う色というより色のトーンを見つけ出すものですが私のやっているパーソナルカラーはそれプラス4つに分類されるカラーパターンの考え方、行動パターンとの組み合わせでの診断ですので本当の自分を見つけていただくキッカケになると思います。

レッスン風景2
現代人のストレスの半分以上は人間関係だと思います。
子育ても人間関係に他ならないと思いますので自分の子育ても含めてお話ししていきたいと思います。

パーソナルカラーとの出会いはアメリカ☆

%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%a2%e3%83%a9%e5%a5%b3%e3%81%ae%e5%ad%90

私とパーソナルカラーとの出会いはアメリカでした。10年前主人の仕事の関係で家族でアメリカ カリフォルニア州に移り住みました。

当時長女は小学校3年生で地元の学校に通うことになりました。日本人の全くいないクラスで娘が心配で私もスクールマザー(教室で先生の下働きをボランティアでするお母さん)として週3回学校に通っていました。

ある日1人の女の子がドレスを着てティアラを付けて登校して来ました。誕生日だったらしいのです。
それを聞いた先生は『じゃあ今日はプリンセスとして皆んなで扱いましょう。だからあなたもプリンセスとしての振る舞いをしなさい。』って皆んなの前でいったんです。
その日1日その子はプリンセスでした。
日本ならまず怒られてクラスでも浮きますよね?
アメリカではこの様に自分の服装を含めた行動を自分の責任として認識させる事を小さい頃からやる事を知ったんです。それがパーソナルカラーでした。

アメリカの大統領選などで暫しネクタイの色や服の色が支持率に影響するのを聞いたことがあると思います。
それがその人の言動や行動とリンクしてるからなのです。
今のスタイルを確立したのもそれらの経験からでした。

カラー選びのワンポイントアドバイス♪

コーディネート
黒は相手にきつい印象を与えやすいので
黒を着る時はインナーには柔らかい薄めの色を入れると印象が和らぎます。

次回はタイプ別の性格、行動をお話ししますね。

hr_tiebukuro

パーソナルカラリスト 山下文恵さん          

アメリカにてパーソナルカラーの基礎を学ぶ。
3000人以上の診断、メイクアドバイスを基に独自の「Y method カラー」を確立。

◊お問合せ・お申込み◊
f-bestcolor414@ezweb.ne.jp