先輩ママの知恵袋

命を繋ぐ食の大切を伝えたい~料理教室 むぎ~三宅 幸子さん

 教室2

シフォンの方から先輩ママの知恵袋をと 依頼を受け笑ってしまいました。
このページを見ていらっしゃる皆さまから考えますと、私はグランマの知恵袋と言ったところです。1993年に三田のけやき台で「むぎ」と言う自然食の料理教室を始めました。

 

戦後の経験を経て食べものが私たちの命そのもの。

戦前に生まれ小学生の時には疎開を経験し、食べ物にこと欠いた貧しい食生活を体験しています。
戦後70年ですね。
私は憲法の誕生で、女性の人権が認められ、母達の時代とは全く違った教育を受けることが出来ました。今、皆さんが当たり前と思っておられることがすべてなかったのです。

女性には選挙権が無かったことを覚えて下さい。勿論被選挙権もありませんでした。平和憲法と呼ばれ日本は戦争をしない国になったことは大切ですが、すべての人が平等の権利を有すると保障されたことが、もう一つの大きな柱だと思います。皆さんは本当に幸せな時代に生きておられるのですよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

28歳の時、雑誌「婦人之友」の友の会に入り、クリスチャンである創立者羽仁もと子の「生活即教育」の考えのもと、日々の生活の中で人は教育される。
それは
生涯にわたるものであることを教えられ、衣、食、住、家計、子育てのこと、そして公害のことなど、大勢の友と学びながら、3人の子どもを育てました。
その中でも特に食べもの大切さに気付かされました。食べものが私たちの命そのものであり、
食の良し悪しが人生
に大きく関わるものだと思うようになりました。

 

三田の新鮮で美味しい野菜を多くの方に知ってもらいたいと料理教室を開校。

EPSON MFP image

1988年、三田に住んで立ち上げた地元の有機農産物を共同購入する「食生活を考える会順調に会員やし、生産者の方と共に良き交流が出来るようになってきました。毎週届けて頂く三田野菜の美味しさに感嘆し、この農産物の美味しさをもっと多くの方に知って戴きたいと思い料理教室を開く決心をしたのです。

教室では三田の有機農産物を中心にだしは昆布や鰹節から引き、調味料は今ではあまり作られてはいない天然醸造の味噌や醤油など、できる限り自然な食品を求めて参加して下さる皆さんと楽しく料理を作っています。

お料理

献立は主に和食。一汁三菜の献立をたてています。魚か肉のタンパク質を多く戴く主菜、野菜の煮ものに、和え物 そして汁物です。そして楽しいデザートも一品作っています。肉類より魚の献立が多いのがむぎの教室の特徴です。

元々日本人は米、豆類、野菜そして魚と言う食生活をしてきていましたが、近年、肉類に傾く生活になり、生活習慣病が増えてきていることは皆さんも良くご存じのことです。洋食より和食の方が私たちの体質に合っていると思っています。これからも食べ物の大切さを皆さまにお伝えできたら幸せです。

 

お肉と相性バツグン♪ピーマンの肉詰め

 

レシピ

ピーマンの料理をご紹介しますが、ピーマンと言う野菜はちょっと辛くて青臭いくせがありますね。
子どもさんには人気が無く、大人でも嫌いな方もおられるかもしれません。

でも夏野菜の中ではとても栄養のある緑黄色野菜です。ビタミンa やビタミンc が豊富です。

油で炒めると甘みが出てきますし、肉類と相性が良く肉の旨みにピーマンのくせが消されます。工夫して戴きたいですね。

赤や黄色のパプリカ(ピーマンの改良種)は焼くと甘みが出てとても美味しいものです。

魚や肉類と一緒にピーマン類を入れて炊くスペイン料理のパエリアは夏の豪華な料理ですね。ピーマンの複雑な味が生かされていると思います。

ピーマンの肉詰め☆  

 

ピーマンの肉詰め  

材料(4人分)                 

ピーマン 4個
豚ミンチ 100g
玉ねぎ  100g
パン粉  大2
牛乳   大1
トマトケチャップ 大1
ウスターソース 小1
塩(小0、3)
胡椒
サラダ油
溶き辛し
胡瓜と人参合わせて100g 又はカラーピーマン

作り方
①ピーマンは縦2つに切り種を取って内側に粉を振る。

②玉葱はみじん切りにして油で炒め、冷ましておく。

豚ミンチに塩、こしょう、トマトケチャップ、ウスターソースを加え、良く混ぜる。次に②の玉葱、牛乳と合わせたパン粉を加え良く練り合わせる。

④ピーマンに8等分した種を詰め、表面を平らにする。

⑤フライパンを熱し、サラダ油を入れ、中火で種の方から焼く。きれいな焼き目がついたら返して、蓋をして火を弱め、蒸し焼きにする。

⑥2切れづつ器に盛り、胡瓜と人参の塩もみを添える。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 さんだの旬の料理本も出版。是非チェックしてみてください♪

 

hr_tiebukuro三宅 幸子さん      EPSON MFP image  

3人の子どもの母。
料理教室 むぎを開いて22年。
その間に「パスカルさんだ」も開設され、
できるだけ地元の旬の食材を選ぶ事が健康な食生活の基本となり、自分が生かされている土地への感謝の気持ちも育つものと、皆さまとご一緒にこれからも学んで参りたいと思います。

料理教室 むぎ

教室・三田市弥生が丘
TEL・079-562-5101
日時 月1回  水・木・土
(10:00~14:00)
入会金5,000円
会費3,000円(材料費含む)