Pickup!ママサークル

ぐにょで遊ぼう(幼児親子粘土遊び)&夏休みは三輪明神窯史跡園が水族園に変身。

三輪明神窯史跡園で月2回、ぐにょで遊ぼう(幼児親子粘土遊び)が開催されています。
そして、親子で夏休みも楽しめる企画のご紹介です♪

史跡園2

三輪明神窯跡は江戸時代から昭和10年代頃まで操業され「三田青磁」の数多くの優れた製品を生み出された場所です。
そして、この三田焼を沢山の方に知ってもらいたいと、幼児体験、小学生体験、大人は技法を体験できたり、様々な活動が始まりました。

粘土で子育て♫発想力、感性を創ります。

 

ねんど遊び

ぐにょで遊ぼう(幼児親子粘土遊び)に使う陶芸用の粘土は紙粘土や油粘土とは全く感触が違います。とっても柔らかくて、本当にグニョグニョしていて、小さいお子さんの手にも優しく包み込まれる感触で楽しく遊びながら感性や知性も育まれます。

ねんど2

「小さい頃から物作りをするという事はとても大切です。この先沢山勉強していく上で一つのものを作り上げ、感覚を身につけてる事が将来の為にもとても重要なんです。」
と担当している高辻さん。
地域の幼稚園にも出向き、幼児粘土遊びの大切さ楽しさをみんなに広げています。

そして、ここに来れば同じ世代の子どもを持つママさんも沢山いるので、自然と交流も深まります。

参加された方の声
『始めて参加しました。家でも粘土遊びしますが、家の粘土より柔らかく量も沢山あるので、子ども達も喜んでいました。また、来たいです!』

『子どもがとても、楽しんでいたので来て良かったです。』

子ども達が粘土でコネコネと一生懸命に物作りをしている姿は見ていて微笑ましいですね♪

 image2[1]

他にも月一度、伊藤瑞宝じきでん講座【やきもの一(はじめ)】なども開催されています。

 

夏休み特別企画が満載♫ 三輪明神窯史跡園が水族に変身!?

image1[1] (2)

 

古来より、人類は水にまつわる文様や川、海に住む水中の生き物など形や文様を描いてきました。
三田焼の、伝世品にも多く描かれています。
丹波焼甕、線紋鉢の中には魚が泳いでいたり『水の音を楽しむ・涼しむ』をコンセプトに史跡園を水族園にみたて、三田焼の展示とやきもの体験を開催します。

 

 

親子で絵付け

夏休み中は立体ぬりえで亀のやきものに絵付けと、魚のペンダント絵付けが楽しめます。
絵の具で色んな色を使って思い思いに描いていきます。
親子で楽しめる上、良い思い出に♪夏休みの宿題にもいかがですか?

 

特別企画で芸術に触れてみましょう。

 

電動ろくろ体験、三田焼土型づくりはもちろん、夏休み期間に沢山の企画が毎年予定されます。

8月は
カップなどの絵付け体験』
早めにとりかかろう夏休み貯金箱づくり
遊びから芸術が生まれるとき』(様々な素材を使って季節折々の感性を表現します。)
が予定されています。

 

ハロウイン

クリスマス

夏休み企画以外にも季節の置物づくりがあります。

『ハロウィンには玄関を飾るかぼちゃのランプシェード』『クリスマスに待ちどうしいツリーランプシェード』『福を招く青磁干支作り』もあります。

 

親子でものづくり体験をして芸術に触れ感性を磨いてみませんか。

 

三輪明神窯史跡園

mama-circle-place 三田市三輪字宮ノ越858-1 ねんど
mama-circle-date イベントにより異なります。
mama-circle-time イベントにより異なります。
mama-circle-price イベントにより異なります。
mama-circle-contact 079-563-8211

●詳しくは市役所ホームページから、また市役所・図書館に置いてあるチラシ【三田市文化財イベント情報】・さんだっこクラブをチェックしてお電話でお申し込み・お問い合わせ下さい。