先輩ママの知恵袋

趣味をライフワークに! アトリエチャット 盛田史子さん

皆さんは「じゃん・けん・ぽん」という神戸市北区を中心に活動されている育児サークルをご存知ですか?

現在20歳となった息子が2歳の頃、当時通っていたお教室で出会ったお母さんと意気投合し、「こんなことをしたい!」「子ども達を楽しませたい!」「お母さん達も楽しみたい!」という思いのもと、同じ意思を持つメンバー6名で立ち上げた育児サークルです。

サークル規約や活動方針など熱心に話し合い、会員になったお母さん達は皆平等に、当番先生という形で毎回2名で企画進行していきました。
18年経った今も、形態は変わっているかもしれませんが、未だ活動されているようで本当にすばらしいことだと思います。

そして、当時の立ち上げメンバーとは、各々がお仕事を持ったり、お引越しされたりで会える機会も減りましたが、未だに「仲間」といえる古い友人となっています。

「子育ては大変」「育児はつらい」。確かにそうかもしれませんが、「子ども」によって私の世界は広がりました。育児は楽しい事ばかりではありませんが、つらい事ばかりでもありませんから。

 

新たな出会い

出店ブース2
下の娘が4ヶ月のとき、三田へお引っ越しとなりました。お友達関係も一からのスタートです。
上の子を通わせた幼稚園のお母さん達と次第に仲良くなり、以前から好きだった手芸を一緒に始め、その発表の場となったのが自宅ショップ「アトリエチャット」でした。

その当時、娘はちょうど1歳半。 やんちゃ盛りの小さな子を抱えての自宅ショップは少し大変でした。
なんせ、リビングとして使っているお部屋をショップの日だけ、お店として変えるのですから、準備がいつも真夜中までかかっていました。
もちろん、「じゃん・けん・ぽん」には通っていましたが、兄の時ほど手をかけてあげることも出来なかったと思っています。

14年経ち、自宅ショップは現在再開することは難しいですが、未だに娘が「学校から帰ってきた時に、お客さん達が“お帰りなさい~”とみんなで言ってくれたのが嬉しかった。また家でお店を開いて欲しいな」と話してくれます。

子育てに正解はありませんが、自分のして来た事に不安を抱くとき、この娘の一言にはとても 元気をもらっています。

 

カントリーマーケット2

出店ブース

 

 

 

 

 

 

現在、「アトリエチャット」は有馬富士公園で年2回の「カントリーマーケット」とえるむプラザ
さんで年1回のイベント開催を機軸としています。ハンドメイドを通じて沢山の仲間が増え、
私の大切なライフワークとなっています。

hr_tiebukuro

Atelier Chat (アトリエチャット)名刺chat3

HP http://www.eonet.ne.jp/~chat/
mail atelierchat2000@yahoo.co.jp

第16回カントリーマーケットin三田 オータムフェア
11月14日(金)・15日(土)開催
県立有馬富士公園多目的ホール&大会議室&中会議室
10時~16時(最終日15時まで)
ショップ&クラフター&フード&ワークショップ+販売ブースなど出店!