先輩ママの知恵袋

日本エンパワーメントコーチング協会 代表 野村ひろ子さん

野村先生

私には35歳の長男、30歳の長女と、3歳の男の子の孫が一人います。 今振り返ると私の子育ては、とにかく一生懸命でした。 日常的に子どもに対してついつい「命令言葉」を使っていて、つい言ってしまう言葉の中に「早くしなさい!」「泣き止みなさい!」「どうしてできないの?」などと、怒って否定する言葉を多く使っていました。 ただ一方的に押し付けるだけで、子どもがどうしたいのか、どんな気持ちなのかを聴くことはありませんでした。

  さて皆さんは、自分の子どもが幸せになることを願っていますよね?私も子どもの幸せを願うあまり、この様な子育てがいいと思いこんでいました。このような子育てをしていると、子どもたちの自己肯定感が低くなっていきます。 自己肯定感が低いということは、自信がなくなる、委縮する、自分はダメだと思う、ということがおきてきます。子育ては自己肯定感を高くすることが重要なのです。 自己肯定感とは、自分は大切な存在だ、自分はかけがえのない存在だと思える心の状態です。自己肯定感が高くなると、自信がつく、やる気がアップする、チャレンジできる、人間関係がスムーズになる、ということです。   では、どうすれば子どもの自己肯定感を高めることができるのでしょうか? その一つの答えが、これから紹介する「子どもがぐんぐん“やる気”になる会話のコーチング5つの法則」なのです。 “5つの法則”とは、 ①聴く…オウム返し(相手の言葉を繰り返して言う) ②質問…「どうする?」「どうしたの?」 ③あやまる…「ごめんね」 ④あまえる…「助けてくれる?」「助けてくれてありがとう」 ⑤待つ…「待ってるよ」 これは、相手を認めるコミュニケーションです。 これらを日常会話に一つだけでもとり入れることがポイントです。では、実例を紹介します。


講座に来られたお母さんが、「最近、小学2年の息子が連日夜泣きをしています。」と、とても心配されていました。 講座の後、“5つの法則”を実践しますと言ったお母さんと子どもの会話がどのように変化したか紹介します。 ある朝、「子どもがプールに入りたくないから学校に行きたくない。」と言い出したのです。 いつもなら頭ごなしに「ダメ、行きなさい。」と子どもに強く言うところを、

  • 「今日はプール入りたくない…」
  • 「そうなんだ。プール入りたくないんだ。(聴く・オウム返し)どうしたの?どうして入りたくないの?何かイヤなことでもあったの?(質問)」
  • 「前にね、プールでおぼれそうになったんだ。」
  • 「(背中をさすりながら※スキンシップ)そうなんだ。プールでおぼれそうになったんだね。ごめんね。聴いてあげてなかったね。怖かったね。(聴く・オウム返し)(あやまる)話してくれてありがとう。(あまえる)」
  • 「うん。いいよ。でも、しばらくプールは怖いから入りたくないんだ。」
  • 「そうだね。プールが怖いよね。(聴く・オウム返し)それなら、しばらくプールの授業はお休みしようか?(質問)そして、おぼれそうになったからプールが怖いことを、先生にお話ししたいんだけど、いいかな?(あまえる・質問)」
  • 「うん。先生に話していいよ。」

その会話の後、お子さんはスッキリした顔をしていたそうです。 その後、プールの授業に出席することができるようになり、夜泣きもなくなりました。 “5つの法則”を使うと、親子の信頼関係が生まれ、親子共に自己肯定感が高まり、幸せになれるのです。 ぜひ“5つの法則”を実践してみてください。   hr_tiebukuro

野村 ひろ子さん プロフィール

野村ひろ子さん保育士として 4 年間勤務する。結婚して退職、その後一男一女の母となり小学校の PTA 会長となる。 その間ユニークな指導で人気のピアノ講師を 12 年間務める。 1996 年~2007 年までの 11 年間は三田市議会議員として活躍する。SST英語塾経営などを経て、2010 年に「日本エンパワーメントコーチング協会」を発 足、代表に就任する。エンパワーメントコーチングオリジナルテキスト講座(初 級・中級・上級・スペシャリスト養成・ファシリテーター養成)を開設。また、厚生労働省認可緊急人材育成・就職支援基金訓練講座「心理カウンセラー養成講座」等を開講し、講師の育成にも努める。また、厚生労働省認可 緊急人材育成・就職 支援基金訓練講座「心理カウンセラー養成講座」等を開講。 各地の幼稚園・小中学校・短大・企業・市役所等で講座・講演会も精力的に行っている。 エイドネット宝塚市・西宮市名塩の教育コーチ担当 ※エイドネットとは、24時間インターネットを利用した新しい家庭教師サービスです。 http://aidnet.jp/

子どもがぐんぐん”やる気”になる会話のコーチング 5つの法則 2009 年には CD「幸せのおくりもの」野村ひろ子&ハッピーハートを発表。 2013 年 8 月にはプレジデント社より「子どもがぐんぐん”やる気”になる会話の コーチング5つの法則」を出版 《取得資格》  アドラー心理学講師  CAP(子ども暴力防止プログラム)スペシャリスト  岸英光エグゼクティブコーチ講座全課程修了  CTC(コミュニケーション・トレーニング・センター)講座全過程修了

<講座・書籍に関するお問い合わせ>

株式会社 オフィス野村 住所 〒669-1544 三田市武庫が丘7-4-F-102 TEL 079-558-7884 HP http://www.nomura-hiroko.net hr_tiebukuro